logo
English | Japanese
home
carbon_circulating_agriculture
biofuel
emissions
business
contact
agriculture

炭素循環農法で地球温暖化を防止

持続可能な社会発展の実現には貴方の投資が必要

  過去100年間で、地球の気温はおよそ0.75度上昇しました。 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、「20 世紀半ば以降に観測された世界平均気温の上昇のほとんどは、人為起源の温室効果ガスの増加によってもたらされた可能性がかなり高い」と指摘しています。 簡単に言えば、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出量が年々増加している一方、光合成により二酸化炭素を吸収する働きのある森林の面積は減少していて、これがひいては地球温暖化に繋がっているわけです。社会の発展にはエネルギーが必要で、温室効果ガスの排出をは 並大抵のことではありません。
  では、持続可能な社会の発展を維持した上で環境に配慮し、地球温暖化を食い止める方法はないのでしょうか。炭素循環農法の実現こそが、その一つの解決案であると考えます。しかし、農業を大規模に行うためにはかなりの資金が必要となります。そのために、我々は貴方からの投資が必要なのです。
  
 
成功のための3つの方針
  持続可能な農業システム : 炭素循環農法
  バイオマス生産でエネルギー事業参入 : バイオ燃料
  環境保護と産業発展 : 排出権取引
 

Copyright (C) 2008 Cool down the Earth. All Rights Reserved.